腰のストレッチ「両側へひざをひねる」

仰向けに寝た状態で腰をねじることで、腰回りの筋肉の緊張をほぐしていきます。

骨盤のすぐ上あたりの脊柱起立筋や腰方形筋がほぐれ、腰周辺の血行もよくなります。

 

View this post on Instagram

あお向けに寝た状態で、腰をねじることで、腰周りの筋肉の緊張をほぐしていきます。骨盤のすぐ上あたりの脊柱起立筋や腰方形筋がほぐれ、腰周辺の血行もよくなります。 あお向けになって、ひざを立てるだけでも腰の筋肉が緩みます。ひざを立てた状態でトントンと腰を床に打ちつけてから「両側へひざをひねる」を行うと、さらに効果的です。 ひざの重みを感じながら、呼吸とともにゆっくり動かしましょう。腰の筋肉が気持ちよく伸びているのが感じられたら、OK。腰が痛い方はムリをしないようにしましょう。 #エクササイズ #エクササイズ動画 #トレーニング動画 #腰のストレッチ #骨盤エクササイズ #骨盤ストレッチ #リフレッシュヨガ

A post shared by イルチブレインヨガ (@ilchibrainyoga) on

 

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう