座りっぱなしで背中、腰、股関節が硬い人にオススメのブレイン体操

股関節は、胴体と脚のつなぎ目、上半身と下半身をつなぐ部分です。股関節が硬くなると下半身の血液やリンパが上半身へと戻りにくくなり、むくみなどにつながります。

また、股関節まわりの筋肉が硬くなって思うように動かないため、骨盤のゆがみや姿勢の悪さにつながり、代謝もダウンします。

 

股関節をほぐして、全身の血液循環や代謝をよくして免疫力アップしましょう!

 

 

⭐️仰向けに寝て、片足を曲げて両手で抱えて胸に出来るだけ近づけます。息を吐きながらもとに戻り、足を替えて同じようにします。

秋太りを防ぐブレイン体操「スキのポーズ」

今日も1日疲れた~と思うとき、寝る前にやってみてください。肩と背中がほぐれて呼吸が深くなり、胸につかえていたストレスがスーッとほぐれていきます。
血液循環がよくなり、顔や足のむくみも軽くなります。

 

「歩く瞑想」日常の中での簡単瞑想法

40年の脳研究から開発されたジャンセンウォーキングを紹介します。
歩くとき、あなたの意識はどこにありますか?
歩くことへの認識や観念を変えると、小さな変化で大きな幸せをつくることができます。

歩くと幸せになる歩く瞑想法を動画で見ながら一緒にやってみてください。
生活の中での瞑想、生活の中での運動です。

 

胸が開いて軽くなるブレイン体操「任脈ほぐし」

任脈ほぐしは、文字通り任脈をほぐす体操です。胸の真ん中を通る経絡、任脈を刺激することにより、胸にたまっていたエネルギーが抜けてすっきりした気分になります。巡りがよくなって代謝もアップ。ストレスもたまりにくい体質へと変化していきます。

 

心も身体もリラックス✨ふりふりダイエット

ふりふりダイエットをすると、呼吸が深くなり、心も身体もリラックスできます。ストレスが軽減されることにより自然と食欲をコントロールできるようになります。

腕後方ふりふりは、背中や二の腕のシェイプアップのほか、バストアップにも効果があります。

 

ぐっすり眠れるブレイン体操「つま先たたき」

イルチブレインヨガの「つま先たたき」は、両足をそろえた状態で、左右に開いたり閉じたりして、つま先同士をコンコンとぶつけるブレイン体操です。繰り返し足全体を開いたり閉じたりするので、股関節がほぐれます。

気エネルギーを下半身におろすのに重要なポイントが股関節です。股関節が詰まるとエネルギーが足先まで下りず、頭に血が上ってしまいます。そうなれば眠れなくなります。股関節がほぐれることで全身に血液と気エネルギーがうまく循環できるようになります。

つま先たたきは、テレワークの合間やテレビを見ながらなど、いつでもできますが、夜寝る前にするのがおすすめです。布団の上に座るか横になり、両足のかかとが離れないようにしながら、つま先を開いたり閉じたりしてみてください。最初は100回から始め、しだいに数を増やして500回行ってみましょう。寝つきがよくなり、翌朝の目覚めもすっきりしているのが感じられると思います。

 

運動不足解消はまず下半身強化から!

体力の低下は年のせいだとあきらめていませんか?

同じ年齢でも運動をしている人と
していない人では大きな差があります。

筋力は何歳になっても鍛えられます。

階段の上り下りがつらい
信号が変わりかけて、ほんの少し走っただけで息が切れた
昔より太りやすくなった
なんてことはありませんか?

これらの原因は「加齢」ではなく
「運動不足」です。

とはいえ
いきなりジョギングやジム通いをしようと思っても
重い腰は上がらないですよね。

スクワットなどの筋トレなら
自宅でできて、自分のペースで少しずつ始められます。

まず下半身の強化から始めてみましょう。

老化は足から始まります。
下半身の筋肉が衰えると
日常生活もままならなくなってしまいます。

ご自身の体の状態に合わせて
ひざや腰に負担のないように行いましょう。

 

1日1分、デスクワークにおすすめの首のストレッチ

首まわりをすっきり見せるストレッチをご紹介します。

首はシワができやすい部位です。首に年齢が出るとも言いますよね。スマホの使い過ぎで首がつらくなっている方は要注意です。

後頭部で手を組んで、呼吸とともに頭をゆっくり後ろに反らしながら胸を開きます。

それにより、前かがみになっている背すじと、シワのできやすい首の前面を伸ばします。二重あごの予防にもなります。

軽く頭を左右に揺らして首の筋肉をゆるめてから行うと、さらに効果的です。