脳波調節

こんばんは。イルチブレインヨガ神戸新長田スタジオです😀

イルチブレインヨガのトレーニングは脳科学と東洋の伝統的なトレーニングを融合させたものです。

脳を活性化することのひとつとして、脳波を調節することが大切です💫

現代人は考えすぎる方が多いです。

過去に起きたこと、未来に起こることをいつも考えて、いつも頭が忙しいです💥

悲しみや心配で頭がいっぱいになることも、よいことだけを考えることも、脳が複雑になり、疲労します💨

否定的な考えは脳波を不安定にし、集中力を低下させます⤵

嫌な考えから抜け出すには脳を安定させる訓練が必要です。

脳波が安定すると心が静かになります🙂

脳波振動は、脳波を安定させるもっとも簡単な方法です。

頭を左右にゆっくり振ればいいのです👍

脳幹の生命エネルギーが強くなり、否定的な干渉が浄化されて自分自身とのつながりが強くなります👌

このときに自分の願うことをイメージするとその情報が脳の中に深く刻みこまれます。

脳波振動はとても簡単な方法なので、いつでもどこでも誰でも簡単に活用することができます。

とくに仕事や学校で疲労がたまり集中力が落ちた時に活用すればいいです。

座ったままでもしばらく脳波振動すると首や肩の筋肉がほぐれて目がすっきりするのを感じることができます🎵

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━

イルチブレインヨガ神戸新長田スタジオ

JR新長田駅を南に徒歩5分。

住所: 神戸市長田区大橋町5-3-1 アスタプラザイースト306

電話:078-965-7227

HP: https://ilchibrainyoga-kobe.com/

【火~日曜日】10:00~21:00

【 定休日 】月曜日

お気軽にお問合せください

健康の基本「水昇火降」

こんにちは。

イルチブレインヨガ神戸新長田スタジオです。

お久しぶりに投稿します。

みなさんは健康ですか?

健康の原理に「水昇火降」というのがあります。

水のエネルギーは昇り、火のエネルギーは降りることです。

ふつう、水は上から下に流れます。

なのに水が上に上がれるのは、木が根から水を吸い上げて花を咲かせるように、強い生命力があるからです。

人の体の中で、水にあたる部分は腎臓です。

また、火を司る部分は心臓です。

水昇火降は、頭はひんやり、お腹は温かい状態のことです。

火のエネルギーが頭にあり、水のエネルギーがお腹にある、逆水昇火降の状態になると、エネルギーバランスが崩れ、内臓が詰まって循環できず、免疫力と自然治癒力が低下します。

競争社会で、利己心・うぬぼれにおぼれ、過去への執着や未来への恐怖から、不安や不満、緊張の中で生きていると、自己肯定感や希望がなくなり、人生の意味と価値を失って、体は水昇火降になれません。

水と火のエネルギーの中に生命と世の道理があります。

頭に熱が生じると手足は冷たくなり、心身のバランスが崩れ、意欲がなくなり考えが浅くなります。

怒りを抑えられず余裕がなくなり、正しく判断できなくなります。

家庭の調和が崩れ、社会は対立し、正義を語る人が正義を欠き、平和を語る団体が平和でないのも、人間性を欠き構造的に水昇火降ではないからです。

世界各地での異常気象の発生も地球が逆水昇火降の状態だからです。

地球の逆水昇火降の状態を正すには、人間が水昇火降を回復することです。

人間が水昇火降になると地球も水昇火降になります。

水のエネルギーバランスがいいと、木が花を咲かせ実がなるように、水昇火降で家庭と人類と地球が順機能して平和になります。

もっとも直接的な解決法は、エネルギー循環です。

水昇火降のためにあなたが熱心にトレーニングして健康になることを願っています。

座りっぱなしで背中、腰、股関節が硬い人にオススメのブレイン体操

股関節は、胴体と脚のつなぎ目、上半身と下半身をつなぐ部分です。股関節が硬くなると下半身の血液やリンパが上半身へと戻りにくくなり、むくみなどにつながります。

また、股関節まわりの筋肉が硬くなって思うように動かないため、骨盤のゆがみや姿勢の悪さにつながり、代謝もダウンします。

 

股関節をほぐして、全身の血液循環や代謝をよくして免疫力アップしましょう!

 

 

⭐️仰向けに寝て、片足を曲げて両手で抱えて胸に出来るだけ近づけます。息を吐きながらもとに戻り、足を替えて同じようにします。

秋太りを防ぐブレイン体操「スキのポーズ」

今日も1日疲れた~と思うとき、寝る前にやってみてください。肩と背中がほぐれて呼吸が深くなり、胸につかえていたストレスがスーッとほぐれていきます。
血液循環がよくなり、顔や足のむくみも軽くなります。

 

「歩く瞑想」日常の中での簡単瞑想法

40年の脳研究から開発されたジャンセンウォーキングを紹介します。
歩くとき、あなたの意識はどこにありますか?
歩くことへの認識や観念を変えると、小さな変化で大きな幸せをつくることができます。

歩くと幸せになる歩く瞑想法を動画で見ながら一緒にやってみてください。
生活の中での瞑想、生活の中での運動です。

 

胸が開いて軽くなるブレイン体操「任脈ほぐし」

任脈ほぐしは、文字通り任脈をほぐす体操です。胸の真ん中を通る経絡、任脈を刺激することにより、胸にたまっていたエネルギーが抜けてすっきりした気分になります。巡りがよくなって代謝もアップ。ストレスもたまりにくい体質へと変化していきます。

 

心も身体もリラックス✨ふりふりダイエット

ふりふりダイエットをすると、呼吸が深くなり、心も身体もリラックスできます。ストレスが軽減されることにより自然と食欲をコントロールできるようになります。

腕後方ふりふりは、背中や二の腕のシェイプアップのほか、バストアップにも効果があります。

 

ぐっすり眠れるブレイン体操「つま先たたき」

イルチブレインヨガの「つま先たたき」は、両足をそろえた状態で、左右に開いたり閉じたりして、つま先同士をコンコンとぶつけるブレイン体操です。繰り返し足全体を開いたり閉じたりするので、股関節がほぐれます。

気エネルギーを下半身におろすのに重要なポイントが股関節です。股関節が詰まるとエネルギーが足先まで下りず、頭に血が上ってしまいます。そうなれば眠れなくなります。股関節がほぐれることで全身に血液と気エネルギーがうまく循環できるようになります。

つま先たたきは、テレワークの合間やテレビを見ながらなど、いつでもできますが、夜寝る前にするのがおすすめです。布団の上に座るか横になり、両足のかかとが離れないようにしながら、つま先を開いたり閉じたりしてみてください。最初は100回から始め、しだいに数を増やして500回行ってみましょう。寝つきがよくなり、翌朝の目覚めもすっきりしているのが感じられると思います。