IMG_1027こんにちは。
イルチブレインヨガの宗野です。

先日スタジオに名古屋の整体師さんをお呼びして、テーピングをしていただきました。
外反母趾の第一人者である、笠原先生の元で学んだ、内山先生から色々教えていただきました。

お医者さんに行っても原因が分からない、体の痛みや便秘、冷え、自律神経失調症などは、足裏の不安定からくるものだそうです。
足裏の不安定を首が補い、首に異常が起こると、そのような様々な症状が起こるそうです。
外反母趾や浮き指などの足の異常があると、重心が踵へ偏り、左右の差がおこり、足裏が不安定になります。
その不安定を補うため、ひざ・腰・首・顎にもズレが生じるのだそうです。

テーピングをしていただくと、歩き方が変わりました!
膝や股関節への負担が軽減され、足の指を使って歩くことができるようになりました!
他の方もお尻が自然としまって、丹田に力が入りやすくなったり、股関節が痛くて痛くて仕方なかった方が施してもらった方が、してもらった後、痛みがなくなったり、、、

テーピングは3,4日もつので、自分でまき方を覚えればいいんでしょうが、ずぼらな私はテーピングの7割の効果の靴下を買っちゃいました~☆
早く届いてほしいな☆

整体師さんもイルチブレインヨガの会員さんですが、経緯を聞くと面白かったです。
ある方が、足の不調で来られましたが、そんなに体の状態は悪くなかったそうです。
「なんでこんなひどい足なのに、体は大丈夫なんだ??」
と、びっくりして、聞いてみたところ、その方がこのイルチブレインヨガをしていたそうです。
そして、今回のように、つながりができたわけです。

人の縁って不思議ですね^^