中脘呼吸

中脘はみぞおちとおへその真ん中にあるツボです。

ソース画像を表示

古代では胃を脘といい、胃の中央にあるという意味があります。

ここは、第3チャクラと呼ばれ、ストレスで体内のエネルギーの循環が悪くなり硬くなります。

硬くなると呼吸が浅くなります。頭に血がのぼった状態になり、ちょっとしたことでイライラしたり、感情コントロールが難しくなります。

押すと痛い方は詰まっています。

日本人の多くの方が詰まっていると言われますが、痛くてほっておくとさらに詰まります。

押したり叩いたりすると最初は痛いですが徐々に和らいでいきます。

中脘呼吸は、息を吐きながら中脘のツボを押し、押したまま息を止め、5~10秒止め、その後呼吸します。

それを10回ほど繰り返すと呼吸も深くなり、背中や腰も楽になり、手足の先まで血液とエネルギーが届きやすくなり、体も柔らかくなり、頭も楽になります。

(※個人差があります。)

よければスタジオで体験してみてください。

😍 😍 😍 😍 😍 😍 😍 😍 😍 😍 😍 😍

イルチブレインヨガ神戸新長田スタジオ

JR新長田駅を南に徒歩5分。

住所: 神戸市長田区大橋町5-3-1 アスタプラザイースト306

電話:078-965-7227

【火~金曜日】10:00~21:00

【土・日曜日】10:00~18:00

【 定休日 】月曜日

お気軽にお問合せください🤗

 

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう