おはようございます

イルチブレインヨガ神戸新長田スタジオです。

ブレインヨガの創始者(昔風に言えば師匠)李承憲氏から時々

「希望の手紙」が来ます。

今日はそれを皆様にご紹介しますね。

水たまりにはまった足を取り出す

泥水の溜まった水たまりに片足を突っ込んだまま
泣いている子供を見たことがありますか?

水たまりは深くもないし
しかも片足がはまっただけです。

ただ足を上げたらいいだけなのに
子供は泣きながら、母親を探します。

悲しい、寂しいと訴える人の中には
「悲しい、悲しい」と言いながら、悲しみをつかみ
「寂しい、寂しい」と言いながら、寂しさの中に
より深く入っていく人がいます。

私たちが執着しているのは
過去の影に過ぎません。

しかし、それが過去の影であることを
認識できずにつかんでいる限り
永遠に「現在」になり、私たちについて回ります。

一指 李承憲(イ・スンホン)

これを読んで、も過去の影に執着しているのでは

思うことがありました。

皆さんはいかがですか???