こんにちは~イルチブレインヨガ神戸新長田スタジオです。

今日も「健康豆知識」より、お勉強しましょう

エネルギーの法則があります

水昇火降(すいしょうかこう)

水昇火降とは?

「太陽の熱が下に降りると、海水が水蒸気となって上にあげる」

という自然エネルギーの流れをいいます。

植物だと根っこから水分(栄養)が上がり、葉になり、実になり、枯れて又土に戻る。

これを人間の体に当てはめると、

「火」は心臓、「水」は腎臓になります。腎臓の水エネルギーは上に昇り、

心臓の火エネルギーは下に降りるということです。

このように上半身の暖かい気が下へ降り、下半身の涼しい気が上に上がるという循環が活発に動いてこそ健康を維持できます。

(火のエネルギーは任脈に沿って下に下がる 水のエネルギーは督脈に沿って上に上がる。)

ストレスが溜まる頭が重く、口の中が乾く、自信がなくなる、下腹が冷たい、疲れやすい

なので、丹田たたきや腸運動、深い呼吸でエネルギーを丹田に集めます。

水昇火降した状態とは口の中に唾液がたまる、頭がさわやかで心も穏やかになる、

内臓機能が活発になる、疲れにくく、からだから力が出る

イルチブレインヨガのトレーニングを受けるとエネルギーが感じられるようになります。

お腹に力が入らないと言う方も、丹田に力をつけるようになります。

どうです ブレインヨガがポーズを取って呼吸するヨガと違うということ

解って頂けたかな

満月のエネルギーは

月のエネルギーは潮の満ち引きに関係すると言われるし、人間の精神にも?

(満月の日には事故が多いという俗説もありますね)

自然って不思議だなあ  のひとり言でした