人間の体は3つの体で構成されていると言えます。

1.フィジカルボディ
2.エネルギーボディ
3.スピリチャルボディ

パソコンで例えると、
フィジカルボディ(肉体)はハードウェアにあたります。

ハードウエアとは、目に見えるもの全般です。

モニター、ハードディスク、プリンタ、 スキャナ、キーボード、マウスなどです。

一方ソフトウェア(スピリチャルボディ)とは、目には見えないものです。

人間に例えると、意識・神経・知識・能力・情報・・といったところです。

Windowsなどは、「指令」「制御」などを与えることのできる基本ソフトウエアの一種で、
専門用語では「OS(=Operating Systemの略)」と呼ばれています。

OSは人間に例えると神経にあたり、とても重要な役割を果たしています。

そして、ソフトウェアとハードウェアをつなぐのが電気(エネルギーボディ・気・心)です。

まずは、この3つのボディの存在を理解することから始まります。
そして、3つの身体の健康、バランスを整えていくことがポイントです。